FC2ブログ

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~ 首都圏の鉄道と航空機の話題を中心にお届けするブログです。

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~

 プロフィール

PASSENGER

管理人:PASSENGER
最新の航空機撮影の成果は、ブログ更新よりも先にFlyTeamで公開していることが多いです。

 新着記事

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 カテゴリー

 ブログ内検索

 メールフォーム

管理人への連絡用にどうぞ


お名前:
アドレス(返信用):
件名:
本文:

 アクセスカウンター

オンマウスで日毎の訪問者数を表示

【since 2006.10.29】

SINからは往路同様、PEK経由での帰国となりました。

往路と違ったのは、PEKの乗継カウンターでの気が遠くなりそうな大行列!

結局、トランジットの諸々の手続きが完了するまで1時間40分もかかりました。

HND行の便は既に搭乗中でしたが、奥に良い機体が転がっているのが見えてしまい…。

最終搭乗に間に合うか一か八かの状況でしたが、E15ゲート横へと急ぎました。

20180107
キャセイ・ドラゴン(HDA) B-HYB
Airbus A330-300 「香港精神號 The Spirit of Hong Kong」

エアボーンが早く、急角度での上昇でしたがゲット。

キャセイの香港精神號(B-HNK)とは色違いのデザインになっています。

そして何とか(ギリギリ…)羽田行の搭乗機にも間に合いました。
スポンサーサイト
冬遠征第2弾となるシンガポール遠征の報告を始めます。

羽田からも成田からも数多く直行便が運航されているシンガポールですが、

・エアチャイナの航空券が、復路は名ばかりプレミアムエコノミーにもかかわらず、
 直行便の半額以下で投げ売りセール中だった。

・北京首都国際空港なら搭乗口付近に撮影可能な場所があるので、
 乗継時間を暖房の効いた屋内で有効活用できる。

以上の理由から敢えて北京経由、それも「わざと」乗継時間が長くなる行程を選択。

乗継の手続や手荷物検査はガラガラ。早速、事前に調べておいたE15ゲート付近へ…。

20180104
中国国際航空(CCA) B-5198
Boeing 737-800 「Yellow Peony」

20180104
中国国際航空(CCA) B-5422
Boeing 737-800 「Phoenix」

20180104
エミレーツ航空(UAE) A6-EEI
Airbus A380-800 「United for Wildlife」

20180104
中国国際航空(CCA) B-1396
Boeing 737-MAX-8

20180104
中国国際航空公司内蒙古分公司(CNM) B-2670
Boeing 737-800

20180104
大連航空 B-1210
Boeing 737-800

20180104
海南航空(CHH) B-6969
Boeing 787-9

20180104
MIATモンゴル航空(MGL) JU-1087
Boeing 737-700

20180104
オーストリア航空(AUA) OE-LAE
Boeing 767-300

20180104
中国郵政航空(CYZ) B-2961
Boeing 737-300

20180104
個人所有機 N966MS
Embraer ERJ-190 Lineage 1000

20180104
Jet Story SP-WOI
Bombardier BD-700 Global Express

ちなみにこの撮影ポイント、手前の誘導路を通る機体は本当に目の前で、

B737-800サイズの機体で35mm換算60mm程度でした。

 航空機撮影の記録

2018.12.01現在
訪問空港数:54空港
撮影機体記号数:5544機
撮影航空会社数:521社
撮影機種数:298種

記事では便宜上、次のような表記をしています。

◆航空会社
・原則として3レター
 例:全日本空輸(ANA)
・便名は2レター
 例:MU537

◆機種名
・表記するもの
 SP・I・F・BCF・BDSF
 LCF・MAX
・表記しないもの
 ER・LR・XWB
・その他
 777F→「777-200F」