2015 11/15 11:55
伊丹に寄り道したその日の内に岡山入り。

シングルで宿を予約していたのですが、ホテル側の手違いとやらで、

1人なのにツインの部屋に案内される

というハプニングもありましたが、部屋自体は非常に快適に過ごす事ができました。

1人で2つのベッドを使える事のメリットは全くありませんでしたがね。


さて翌日はメインとなる、旧同和鉱業片上鉄道の展示運転の日でした。

8月に一度訪問しておりますが、暑い=人少ない=キハ単行、でしたので、

涼しくなった11月に再訪しようということで行って参りました。

キハ303+キハ702の併結が拝めただけでなく、客車列車が運転されたり、

キハ312が半年ぶりに復活したり、22日のお祭りに備えた車両入換が実施されたりと、

気づいたら動力車は全て稼働、見どころの多い(そして忙しい…)1日となりました。


◆キハ303◆

20151101 303
キハ303+キハ702 HMなし
朝一番の試運転

20151101 303
キハ303+キハ702 「わかあゆ」HM
動態DCとしては、日本最古(昭和9年製)+2番目に古い(昭和11年製)のコンビ

20151101 303
キハ303+キハ702 「しらさぎ」HM
吉ヶ原駅2番線に入線

20151101 303
キハ303+キハ702 「ふるさと」HM
車両の入換で2番線を使用した関係で、午後は吉ヶ原駅1番線に入線

20151101 303
キハ303+キハ702 「しらさぎ」HM
昼前から曇り、ヘッドライトを点灯して運転する事が多くなりました


◆キハ702◆

20151101 702
キハ702+キハ303 「しらさぎ」HM
曲面6枚窓の顔が美しいキハ702

20151101 702
キハ702+キハ303 「わかあゆ」HM
展示運転ではヘッドマークが頻繁に付け替わります

20151101 702
キハ702+キハ303 「ふるさと」HM
黄福柵原駅に向けて400mの展示線を力走。こちらもヘッドライト点灯!


◆DD13-551◆

20151101 dd13 551
DD13-551+トラ840+ホハフ2003
展示運転の合間を縫って実施された車両の入換

20151101 dd13 551
DD13-551+ホハフ3002
展示運転の最終便は客車列車でした


◆キハ312◆

20151101 312
キハ312 HMなし
故障箇所の修理が完了し、半年ぶりに動いたというキハ312

20151101 312
キハ312 HMなし
展示運転の合間の試運転。黄福柵原駅のレカ線に向かいます

20151101 312
キハ312 HMなし
展示運転終了後、ライトを点けて吉ヶ原に戻ってきました。


この後も、22日のお祭りに向けた入換が実施されたようです。

スナップもたくさん撮りましたが、今回は車両メインという事で省略。
スポンサーサイト
2015 08/13 11:51
遠征2日目、8月2日分の報告です。

この日が遠征の実質メインで、旧同和鉱業片上鉄道を訪問してきました。


まずは早朝の岡山駅で適当に何枚か。

20150802 500

新幹線ホームに止まっていたのは岡山市発の500系。

20150802 47

キハの3連による快速津山行。

目的地である旧片上鉄道の吉ヶ原駅は、津山からのバス利用が最短ルートですが、

朝の津山発バス便が土休日は運休なので、必然的に岡山駅からのアプローチとなります。

20150802 7100

岡山市電の車両は、イベント用の旧型車を除き全車に車体広告が掲出されています。

あまり見ないタイプのパンタグラフを装備していますね。


岡山駅前からバスに乗り、途中で乗り換えること2回。約2時間かかって到着しました。

20150802

旧同和鉱業片上鉄道、吉ヶ原(きちがはら)駅です!

路線の情報は、詳しい方や現役時代を知る方が多くアップされていますが、簡単に説明すると…。

同和鉱業片上鉄道は、片上(かたかみ)~柵原(やなはら)間を結ぶ路線で、

鉱石の貨物輸送の需要低下などの理由で、平成3年6月に廃止されました。

廃線になるまで昭和初期の気動車をはじめとした貴重な車両が現役で活躍していました。

現在では、吉ヶ原駅周辺に数百m残された線路を含む「柵原ふれあい鉱山公園」において、

月に1度、民間の保存団体が動態保存車を使用した展示運転・体験乗車を行っています。


まず出迎えてくれたのは、こんな車両でした。

20150802 702

前面の6枚窓が特徴的なキハ702です。

1936年製です。

動きます。

原型を保っている国鉄キハ07形の動態保存車として、全国唯一の存在だそうです。でしょうね。

これは展示運転前に1往復実施された試運転の光景で、ヘッドマークが装着されていません。


人も少しずつ集まってきて、「わかあゆ」HMが付くと、いよいよ展示運転が始まりました。

20150802 702

5分~10分程度で折り返して来るので、非常に効率的に撮影・乗車することができます。


数往復撮影した後、ちょっと歩いて線路の先まで行ってみました。

昨年、展示運転用の線路が少し延伸し、その先に黄福柵原(こうふくやなはら)駅が開業しています。

最近では、かつての終点だった柵原駅により近づけるため、レカ線の整備を進めているようです。

20150802 dd13 551

DD13-551が止まっていました。

これも動きます。

国鉄DD13と基本的な設計は共通ながら、最大37両編成にもなる貨車を牽引するため、

出力増強型として製造された「片上鉄道モデル」の機関車だそうです。

20150802

そのすぐ後ろには、トラ814(1955年製)がいました。

しばらく撮っていると、駅で設備の点検をされていた方が、

「これ、後で連結して臨時貨物列車で11時過ぎに動かすから!」…と教えていただきました。

展示運転の合間に臨貨まで出すなんて…すごすぎる!


そんな素敵な情報を得た私は、再び吉ヶ原駅まで400mの徒歩。

大した距離ではないですが、この日の気温は35度オーバーですから、何とも。

20150802 702

途中の少し木々が開けたところで、またキハ702を。HMは「しらさぎ」に変わっていました。

保存団体の方が植えたヒマワリも良い味を出しています。

20150802 dd13 551

教えていただいた通り、DD13-551牽引トラ1両の臨時貨物列車が来ました。

20150802 dd13 551

正午ころ、DD13が機回しされ、入換作業が始まりました…が!

吉ヶ原駅3番線の客車に連結しようとしたところ、どうもうまく行かなかったようで…。

結局入換は中止、トラを検修線に押し込めた後、午後からは純粋な客レでの運転に。


昼休みの間、キハ702は黄福柵原駅に停泊するので、再びそちらへ。

20150802 702

今度は「ふるさと」のHMが装着されていました。

どうやら、展示線の途中で折り返す列車は「わかあゆ」と「しらさぎ」のHMで、

黄福柳原まで行く列車は「ふるさと」のHMが掲出されるようでした。


午後の展示運転が始まります。

20150802 702

こんな風景の中を走って行きます。

線路がほぼ東西に向いているので、撮影側にとってもありがたいですね。

20150802 702


いよいよ客車列車の運転に備えた入換が始まりました。

20150802 dd13 551

先ほどのトラ814を検修線に押し込めたDD13が単機で登場…。

20150802 dd13 551

DD13-551+ホハフ3002(1957年製)+ホハフ2004(1960年製)の堂々3両編成!

ここから、キハ702単行と客車列車による2本体制です。

20150802 702

午後も1本、黄福柵原行の「ふるさと」が運転されていました。


20150802 702

20150802 702

20150802 702

楽しませていただきました!また来ます!

展示運転の使用車両は「来てからのお楽しみ」のようです。

もう少し涼しくなって観光客が増えたら、キハの併結も見たいなあと思いました。


帰りは津山行のバスがありましたので、津山経由で岡山へ戻り、

翌日の狙いに備え大阪まで移動しました。
2015 08/11 09:43
本来の遠征第1日目であった8月1日分の報告です。

この日は昼過ぎまで広島市電を、午後遅くからは岡山でトワイ団臨を撮影しました。


まずは広島市電です。狙いは650形の貸切列車と、広電ならではの連接車たちです。

撮影は専ら、駅近で光線状態のよい猿猴橋町(えんこうばしちょう)~的場町間で。

なおこの区間、数年後に駅前大橋を経由するルートに改め、廃止になる計画があるようです。

20150801 1900
1900形

20150801 3800
3800形ぐりーんらいなー

20150801 3900
3900形ぐりーんらいなー

20150801 3950
3950形Green Liner

20150801 5000
5000形GREEN MOVER

20150801 5100
5100形Green mover max

20150801 1000
1000形GREEN MOVER LEX

20150801 650
650形651号 貸切列車への送り込み回送

20150801 650
650形653号リバイバルカラー車 貸切列車

この日リバイバルカラーの653号は、地元ラジオ局の収録を兼ねていたようで、

13時頃という変則的な時刻での「特別運行」となっていました。


続いて午後から岡山へ。狙いはトワイ団臨のDD重連牽引区間。

岡山駅の在来線ホームに到着すると、電光掲示板に「機関車列車」の表示が!

20150801 dd51 1186
DD51-1186(後)+DD51-1179(後)

定期列車廃止後に始まった「特別なトワイライトエクスプレス」団臨シリーズ、

山陰コースは瀬戸以西の牽引機がDD51の重連になります(そこまではPF)。


続行の電車で高島まで行きましたが、通過時だけ太陽は雲の中…。

20150801 dd51 1179
DD51-1179(後)+DD51-1186(後)+24系宮原車「トワイライトEXP」


ただこの列車、随所で長時間停車が設けられていますので、

中庄での停車を利用し、順光となる中庄~倉敷間のポイントへ移動しました。

20150801 381
381系「特急やくも」

20150801 115
広島名物、黄色いの

20150801 115
広島名物、黄色いの(その2)

20150801 117
広島名物、黄色いの(その3)

20150801 ef64 1028
EF64-1028(愛)+コキ編成の伯備貨物

20150801 dd51 1179
DD51-1179(後)+DD51-1186(後)+24系宮原車「トワイライトEXP」

国鉄色のDD重連にトワイのHM、なかなか見ごたえのある編成でした。
2011 05/30 22:41
3月8日・撮影報告

また今日から1週間が始まりました。

今日は午後から雨も止み、風は強いですが良い天気でしたね~。


さて遠征撮影の報告、3月8日分です。

この日は、予てから撮りたかったオレンジのアレを。

早朝の電車で広島を発ち、西条で降りると早速お目当てが…。

20110308 ef67 1

そうです。瀬野八の主、EF67です!0番代トップナンバー!

急勾配を上るため、貨物列車を最後尾から押す補機をしている釜。

20110308 ef67 2

列車によって中線と、上り副線に停まる物がある様ですね。

EF67-0番代の特徴とも言える、デッキと貫通扉のあるエンド側。

この位置で暫く停まりますので、当然「鬼撮り」炸裂ですね~。


朝を過ぎると貨物列車の本数が少なくなるので、広島へ逆戻り。

20110308

一旦JRからは離れて、広島市電を1時間ばかり撮影。

車両の詳細はよく知りませんが、こんなレトロな車両が来ました。

20110308

20110308

20110308

撮影の目的はコレでした。

上からGreen Liner/Green Mover/Green Mover Maxです。

長い編成がクネクネ曲がるのは見ていて面白いですね~。


午後の貨物を撮影するため、再び西条へ。

前日の幡生操で見た「あの釜」が来ると踏んで…。

115系の瀬戸内色が何本か通過した後、本命はユックリと現れました。

20110308 ef65 1041

5092レはEF65-1041でした!まさか遠征撮影で撮れるとは!

太陽が出たり隠れたりで、釜は完全に影に入ってしまいましたが、

岡山転属後、久しぶりに見るトシイチには感動しましたね~。

ダイヤ改正で岡機PFの瀬野八越え運用が消滅してしまいましたので、

これが(現時点では)同機の最後の瀬野八越えとなりました。

言わずもがな先日、これまた久々に上京して来ましたね。

20110308 ef67 102

(むしろこちらが本命ですが)後追いを。102号機でした。

貨物列車を後追いして釜を撮るのは非常に奇妙な感覚ですが…。


西条に戻ると、先程の102号機がまだホームに停車中でした。

20110308 ef67 102

0番代とは外見も塗装も違い、デッキも貫通扉も無い100番代。

しかしEF67はEF60やEF65からの改造機で、車齢も相当なはず…。

とりあえず記録できて良かったです。


EF67もEF65-1041も撮れたので、満足して移動。

20110308 115

乗り換えの都合で白市で途中下車。

115系ですが、窓配置を見る限り117系からの改造ですかね?


また暫く東上していると、途中の東福山で…。

20110308 ef65 1130

EF65-1130牽引のチキ工臨が停まっていましたよ!

調べてみたところ、工8383レという列番だそうですが、

西の旅客PFは当然ながら初撮影でした。貫通扉が特徴ですね。


最後は岡山機関区のそば、北長瀬へ。

20110308 ef64 74

3083レはEF64-74。貨物では久々に撮るEF64-0番代でした。

私が貨物を撮り始めてからすぐに塩尻機関区のEF64が消滅し、

ほとんどマトモに撮った事のない0番代だけに、収穫でした。

20110308 ef65 1119

単1957レはEF65-1119でした。

西岡山でEF65-1041から運用が差し替わり、1119号機でした。

こちらも前回撮影した時は高崎機関区所属でしたので、超久々です。

PF1119も先日上京を果たしましたが、故障か(?)新鶴で留置中…。

運用復帰したら撮りたいものですが、どうなることやら。

この日の撮影は北長瀬で終了し、大阪まで移動しました。



【ブログランキング】
↓もし良かったらクリック!(もちろん強制ではありません)
FC2 Blog Ranking