2011 05/27 21:28
3月7日・撮影報告

今日は大学が休みでしたので、撮影に行こうかと思いましたが、

天気が良くなさそうだったため1日中、家でユックリしていました。

結局ほとんど雨は降らなかったわけですが。

今日も引き続き遠征撮影2日目、3月7日の報告をしたいと思います。


早朝の小倉から撮影スタート。

20110307 885

885系を使用した「特急ソニック」が停まっていました。

ヨーロッパの高速鉄道を思わせる(?)デザインだと思います。

続いて、関東首都圏からは既に撤退した車両が…。

20110307 415

そうです。415系の鋼製車です。

数年前まで常磐線・水戸線で普通に見る事が出来た形式です。

この他、関東とは少し色の違う1500番代も撮れました。


この日のメイン、遠賀川~海老津の有名処へ。

北九州(タ)からの貨物の発送は基本的にウヤでしたが、

今回はJR九州の特急車両の撮影がメインです。

20110307 811

811系。4両編成で、2編成併結になる列車もある様です。

20110307 813

813系。1編成3両で、2本併結の6両は頻繁に現れましたが、

1本だけ、3本も併結した合計9両編成も撮る事が出来ました。

20110307 813

こちらも813系ですが、前面の表示器が大きなLEDになっています。

赤と黒を基調としたコントラストの強い車両、私は好きですね~。

20110307 811

反対側も曇り限定ですが、大体こんな感じで撮れます。

811系と813系を併結した7両編成の列車も来ました。

20110307 883

883系。ロボットの様な外観が何ともたまらない車両です。

編成によって前面デザインが色々と違うのも見所ですね。

20110307 787

787系。こちらもロボットの様な外観です。

JR九州の車両は「型に嵌まらないデザイン」という印象を受けます。

20110307 885

885系。朝の小倉で撮ったのは黄色でしたが、今度は青。

前面窓の上部の文字の有無など、これも色々な違いがある様です。


引き返して小倉に戻りますが、途中の黒崎で…。

20110307 817

筑豊本線直通の817系が停車していました。

これまた近代的なデザインで、気に入りました。


小倉では列車の待ち時間に、停車していたキハを。

20110307 47

キハ47形の2両編成。この後昼食を済ませて移動。


このまま本州に上陸しても良かったのですが、

折角なので「あの駅舎」を見るべく寄り道する事に。

20110307

そうです、門司港駅です!

逆光なのは承知でしたが、一度見て撮ってみたかった駅舎です。

駅の外観もレトロですが、構内もレトロな演出が為されていました。


一旦門司まで戻って、今度こそ本州上陸。

乗換時間が短かったので、すぐ山陽本線に飛び乗りましたが、

途中で見た幡生(操)で「あのカマ」の姿を見る事が出来ました。

(ここで見た「あのカマ」が、翌日の行程を決める事となります。)

さて、一旦宇部で下車して…。

20110307 105

宇部線の105系。首都圏の営業線では見られない形式ですね。

20110307 ef66 132

ここで出たか!…普段の撮影でもよく見るEF66-100番代です。

ちょうど貨物列車の入換作業が行われていました。

吹田のカマの運用範囲の広さを思い知らされた瞬間でした。


少し東上して、乗換の都合で新山口にて下車。

20110307 47

山口線のキハが停車中でした。

2両編成で、この列車は前後で塗装が違いますね~。

20110307 47

という訳で、後ろの方も。これがいわゆるタラコ色…?

2両という事もあるのか(?)結構な混雑率でした。

撮影はここまでにして、この日は広島まで移動しました。



【ブログランキング】
↓もし良かったらクリック!(もちろん強制ではありません)
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【この記事へのトラックバック】