2012 08/03 21:20
鉄道撮影~2012.4.30~

この日は、普段お世話になっている方々よりお誘いを頂き、

ゴールデンウィークという事で、少し遠出して来ました。


行先は千葉県、いすみ鉄道です!

この日はキハ52形が季節臨を含め全線を走行する他、

国吉駅でレトロな自動車を展示するイベントがあるとの事でした。


まずはキハ52の季節臨を…という事で、

普段の運転では入線しない区間で撮影する事となりました。

20120430 52
↑季節臨(往路):キハ52-125

往路は大多喜~小谷松間の有名な「城バック」です。

アングルに色々と工夫のし甲斐がありそうな場所でしたが、

とりあえず川面を写さない横アンで、背景の建物を隠す事に。

本当なら、お城の真下に建物が1つあります。


すぐに撤収作業を済ませ、上総中野から帰って来るキハ52を。

20120430 52
↑季節臨(復路):キハ52-125

復路は久我山~東総元間の、これまた有名ポイントで。

春には桜と菜の花が咲き誇る場所の様ですが、GWですので…。

しかし、かなりスッキリとしたポイントなので気に入りました。



続いて、いよいよイベントの行われている国吉へ。

駅に到着すると、レトロなバスが運行されているではありませんか!

バスの画像は後にまとめて載せるとして、とりあえず先に鉄道を。

20120430 52
↑急行(2号):キハ52-125

ここでは車体メインに。貫通幌つきの大多喜方。

20120430 52
↑急行(3号):キハ52-125

続いて、大多喜から折り返して来た3号。大原方の顔です。

どちらも停車時間が長く、パーツ撮り等も非常に捗りました。

20120430 300
↑いすみ300形301+302

今年3月末より運行開始した新型車両、いすみ300形です。

対向式ホーム中程に、ホームを渡るための踏切があり、

列車が完全に停止すると、そこからローアンでも撮れました。


それではイベントで運行されていたレトロなバス達を…。

20120430

20120430

20120430

ボンネットバス2台と、オーバーキャブバス1台の計3台体制でした。

昭和期の自動車やオート三輪などが展示されるイベントでしたが、

会場が2ヶ所あり、会場連絡バスとして無料で運行されていました。

いずれのバスも、方向幕は「みんしあ夷隅」と表示されており、

「みんなでしあわせになるまつり in 夷隅」の略という事の様です。

バスに乗り、会場を巡りながら展示自動車も撮影しました。

昭和生まれの方にとっては、どれも懐かしい車両だったと思いますが、

平成生まれの私も、見ていてとても楽しめる内容でした。


最後は、キハ52の急行4号を。

20120430 52
↑急行(4号):キハ52-125

国吉~上総中川間のポイントですが、真横から側面で。

今まで御覧の通り、この日のキハ52にはHMがありませんでした。

HM無しの姿は貴重らしく、とても良かったです。

(今度訪問する機会があれば、HM付も撮りたくなりますねぇ~?)


20120430

自販も車両を模していて…車両愛が伝わって来ますね。



【ブログランキング】
↓もし良かったらクリック!(もちろん強制ではありません)
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【この記事へのトラックバック】