首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~ 首都圏の鉄道と航空機の話題を中心にお届けするブログです。

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~

 プロフィール

PASSENGER

管理人:PASSENGER
ものすごく久しぶりに3カラムテンプレートを採用してみました。

 新着記事

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 カテゴリー

 ブログ内検索

 メールフォーム

管理人への連絡用にどうぞ


お名前:
アドレス(返信用):
件名:
本文:

 アクセスカウンター

オンマウスで日毎の訪問者数を表示

【since 2006.10.29】

2012 09 22:00

【20120809】 鉄道撮影~2012.5.5~

鉄道撮影~2012.5.5~

昨日のSL撮影で疲れたのか、今日は起きたら既に昼でした。

そんなわけで今日は撮影には出ませんでした。


さて、5月5日分の撮影です。

この日も秩父のSL撮影の翌日で、昼に起きました。

以前から少し気になっていた物を撮りに、東急池上線へ出撃。

20120505 1000
↑東急1000系1012F(「池上線開業90周年」HM)

まずは池上~蓮沼の踏切から撮影開始。蓮沼から徒歩2分です。

東急線は殆どの踏切で、それなりに撮れるのが強みですよね~。

東急1000系の「池上線開業90周年」HM掲出編成です。

20120505 7700
↑東急7700系7914F

池多摩名物、歌舞伎塗装の7700系です。

かつては7600系・7700系・8000系に同じ塗装が存在しており、

3形式あった事から「歌舞伎トリオ」なんて呼ばれていましたが、

8000系が東急から姿を消した今、これでは「歌舞伎コンビ」ですねぇ~。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

今回の撮影のメインは、赤帯の撤去された7910Fでした。

7000系として登場した時の、赤帯のない外観をイメージし、

「クラシックスタイル」と称して運行されています。

この時はまだ、赤帯の撤去跡が処理される前でした。

20120505 1000
↑東急1000系1013F

続行で1000系1013F、貫通扉が中央に配置されている特徴編成です。

20120505 7000
↑東急7000系7107F

池多摩の新たな主役、2代目の7000系です。


蒲田の日高屋で遅めの昼食を頂き、夕方から撮影再開。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

蒲田から電車に乗りましたが、蓮沼付近ですれ違いましたので、

蓮沼で下車して待つ事にしました。この辺りがノープランです。(笑

まあ、撮ってそのままクラシックスタイルに乗車できたのでOKです。

20120505 7700

車内には、旧車番「デハ7001」のシールと車両の簡単な解説が。

7000系として落成した際、この車がトップナンバーだったそうです。

なるほど、だから7910Fがクラシックスタイルになったんですね。

それにしても、車体だけは落成から51年も経つんですね…。


先ほどの蓮沼のポイントとは反対側を撮りに、戸越銀座へ。

駅を出てすぐの踏切から軽く撮影です。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

荏原中延のトンネルから坂を上って来るところが撮れます。


この日に撮影した物は、いずれも光線が微妙だったりして、

あまり納得の行く出来でもなく、ここから数日間の追っかけが始まります…。



【ブログランキング】
↓もし良かったらクリック!(もちろん強制ではありません)
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

 航空機撮影の記録

2018.07.08現在
訪問空港数:50空港
撮影機体記号数:5209機
撮影航空会社数:508社
撮影機種数:291種


記事では便宜上、次のような表記をしています。

◆航空会社
・原則として3レター
 例:全日本空輸(ANA)
・便名は2レター
 例:MU537

◆機種名
・表記するもの
 SP・I・F・BCF・BDSF
 LCF・MAX
・表記しないもの
 ER・LR・XWB
・その他
 777F→「777-200F」