2012 08/09 22:00
鉄道撮影~2012.5.5~

昨日のSL撮影で疲れたのか、今日は起きたら既に昼でした。

そんなわけで今日は撮影には出ませんでした。


さて、5月5日分の撮影です。

この日も秩父のSL撮影の翌日で、昼に起きました。

以前から少し気になっていた物を撮りに、東急池上線へ出撃。

20120505 1000
↑東急1000系1012F(「池上線開業90周年」HM)

まずは池上~蓮沼の踏切から撮影開始。蓮沼から徒歩2分です。

東急線は殆どの踏切で、それなりに撮れるのが強みですよね~。

東急1000系の「池上線開業90周年」HM掲出編成です。

20120505 7700
↑東急7700系7914F

池多摩名物、歌舞伎塗装の7700系です。

かつては7600系・7700系・8000系に同じ塗装が存在しており、

3形式あった事から「歌舞伎トリオ」なんて呼ばれていましたが、

8000系が東急から姿を消した今、これでは「歌舞伎コンビ」ですねぇ~。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

今回の撮影のメインは、赤帯の撤去された7910Fでした。

7000系として登場した時の、赤帯のない外観をイメージし、

「クラシックスタイル」と称して運行されています。

この時はまだ、赤帯の撤去跡が処理される前でした。

20120505 1000
↑東急1000系1013F

続行で1000系1013F、貫通扉が中央に配置されている特徴編成です。

20120505 7000
↑東急7000系7107F

池多摩の新たな主役、2代目の7000系です。


蒲田の日高屋で遅めの昼食を頂き、夕方から撮影再開。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

蒲田から電車に乗りましたが、蓮沼付近ですれ違いましたので、

蓮沼で下車して待つ事にしました。この辺りがノープランです。(笑

まあ、撮ってそのままクラシックスタイルに乗車できたのでOKです。

20120505 7700

車内には、旧車番「デハ7001」のシールと車両の簡単な解説が。

7000系として落成した際、この車がトップナンバーだったそうです。

なるほど、だから7910Fがクラシックスタイルになったんですね。

それにしても、車体だけは落成から51年も経つんですね…。


先ほどの蓮沼のポイントとは反対側を撮りに、戸越銀座へ。

駅を出てすぐの踏切から軽く撮影です。

20120505 7700
↑東急7700系7910F「7700系クラシックスタイル」

荏原中延のトンネルから坂を上って来るところが撮れます。


この日に撮影した物は、いずれも光線が微妙だったりして、

あまり納得の行く出来でもなく、ここから数日間の追っかけが始まります…。



【ブログランキング】
↓もし良かったらクリック!(もちろん強制ではありません)
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【この記事へのトラックバック】