2012 10/06 20:14
東急「7700系CS」編成・特別仕様列車運転
 10月6日、池上線開業90周年キャンペーンの一環として、
 7700系7910F「7700系クラシックスタイル」編成に、
 1日限りの特別仕様が施され、営業列車として運行されました。
 同編成は今年、7000系としてデビューした際の外観を再現するべく、
 先頭車の赤帯が撤去された上で運用に就いていましたが、
 今回の特別仕様は、より7000系時代に近い外観となっていました。

◆列車の運行概要
 雪が谷大塚→五反田(送り込み回送)
 五反田→蒲田→五反田→蒲田→雪が谷大塚(本運転・06ウ)

◆特別仕様の概要
 ・車番プレートを7000系時代に名乗っていた車番に変更
  (五反田方先頭車=デハ7001・蒲田方先頭車=デハ7002)
 ・運番表示器をLED式から札や幕式に変更
  (デハ7001=札・デハ7002=幕式)
 ・行先表示器をLED式から幕式に変更
 ・窓枠支持Hゴムを黒色から白色の物に変更
 ・各車両の側面に「池上線90周年」と記されたサボを掲出
 ※それぞれの列車運行中に施された装飾類は、画像に併記します。

201201006 7700
旗の台~荏原中延間 送り込み回送
(方向幕は白地「回送」・運行番号札は「90」)

201201006 7700
荏原中延~旗の台間 下り営業列車①
(方向幕は白地「蒲田」・運番表示器は「06」・急行灯点灯・HM掲出)

201201006 7700
石川台~洗足池間 上り営業列車①
(方向幕は白地「五反田」・運行番号札は「6」)

201201006 7700
千鳥町~池上間 下り営業列車②
(方向幕は黒地「蒲田」・運番表示器は「06」)

201201006 7700
池上~千鳥町間 上り営業列車③
(方向幕は白地「雪が谷大塚」・運行番号札は「6」)

201201006 7700
雪が谷大塚 側面サボ


~参考~

20120516 7700
荏原中延~旗の台間(2012年5月16日撮影) 同編成の通常仕様
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【この記事へのトラックバック】