2012 11/10 20:40
鉄道撮影~2012.9.11~

今日も終始、天気の良い1日でしたね。

しかし少し体調を崩してしまい、撮影には出られませんでした。

という訳で、撮影報告を更新したいと思います。9月11日分です。


この日は、久々に朝の重連列車からスタート。

20120911 ef65 2095
↑臨8094レ:EF65-2095(新)+EF64-1024(愛)+タキ

久しぶりにPF+64の臨8094レを撮影しました。

冬は手前の倉庫の影が伸びて暗くなるため、撮影した次第です。

この列車は時間的に、川崎界隈での臨8074レ・5764レと重なるので、

どうしても敬遠してしまうのですが、希少な重連運用ですよね。


続いて川崎界隈でPF貨物を2本狙います。

20120911 ef210 120
↑5681レ:EF210-120(新)+タキ+コキ

根岸行の5681レ、ほとんど見えませんが最後尾にはコキ1車連結。

20120911 ef65 2080
↑2077レ:EF65-2080(新)+コキ

10時前に通過する鶴見方転の2077レはPF2080の2エンド先頭。

この後の1097レは遅延で来ず。2099レが先にEF200-6で通過しました。


8760レを狙いに、再び高島線にカムバック。

1097レに玉突かれる形で、1153レも遅延していましたが、

撮影地に到着すると、既に行ってしまっていました。残念。

3093レはEH200-18(高)牽引で、30分遅れでの通過。

20120911 ef65 2096
↑臨8760レ(10分遅れ):EF65-2096(新)+タキ

1153レと3093レの遅延の影響で、臨8760レも10分の遅れ。

9074レの運転が終わりましたが、8760レが元PFに戻って一安心。


ここから、いつもなら4074レあたりを狙うところですが、

ちょっと見たい物がありましたので、この日は東急東横線へ移動。

20120911 y500
↑横浜高速鉄道Y500系Y511F

高島線(東神奈川)から歩いて行けるので重宝しているこの場所で。

「DANCE DANCE DANCE」HM掲出の横高Y500系。

20120911 6050
↑西武6050系6052F

東横線内試運転の西武6050系が狙いでしたが、突然の雲…。

減車される事なく、10両編成のまま東急線にやって来ました。


ちょっぴり納得が行かないので、大倉山で復路を。

20120911 6050
↑西武6050系6052F

しかし所詮ゲリラ雲はゲリラ雲、すぐ晴れてしまいました。

まあ、来年3月になれば毎日見られる車両ですからね…。


この日の早朝の2083レが田端PFでの代走だったという事で、

次運用にあたる2082レを狙うべく、目黒経由で宮原へ移動。

乗換時間が短く大変でしたが、何とか直前に到着できました。

20120911 ef65 1107
↑2082レ:EF65-1107(田・代走)+コキ

練習ナシの1発目でしたが、とりあえずの記録程度に。

愛知機関区EF64が所定のところ、旅客会社のEF65が代走。

イレギュラーな形ではありますが、貨物のPFが2000番代化された今、

国鉄色の1000番代牽引の貨物列車を久々に拝んだ気がしました。

20120911 e233
↑E233系高タカL01編成+D01編成

2082レ通過後も少し待ち、ハイビーム+露出ナシの中を無理矢理。

高崎線と宇都宮線の「新顔」、高崎車のE233系です。

東海道線の次は、こちらの211系が本格的に置換ですね~。
スポンサーサイト
コメント
AzTakさん
車両数を数えたんですか?凄い動体視力ですね。
いえいえ、撮影して画像を見返して車両数を数えました。
東京メトロの車両が試運転を行った際は、東横線のホームに合わせ、
本来10両編成のところを2両減車して8両編成にしていたのですが、
本記事の西武と、この後の東武の車両は10両編成のまま来ました。

シャッターを押すタイミングも微妙に遅くなってきてしまっています。
私も高速で動いているものを撮る際には身構えます。(^^;)
2012/11/11(Sun) 12:01 | URL | PASSENGER(管理人) #9hdcD3rw[ 編集]
> 減車されること無く…

すごい、車両数を数えたんですか?凄い動体視力ですね。こちらは最近めっきり衰え、シャッターを押すタイミングも微妙に遅くなってきてしまっています。
2012/11/11(Sun) 10:29 | URL | AzTak #xZCYq0Xc[ 編集]
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【この記事へのトラックバック】