2012 12/18 23:42
鉄道撮影~2012.10.6~

今日は撮影報告の記事で更新します。10月6日分の鉄道撮影です。

この日は予てより楽しみにしていたJRの団臨と、

東急のイベント列車の2部構成で撮影して参りました。


まずは午前中、JRの団臨を数本狙いに毎度お馴染み保土ヶ谷付近へ。

20121006 e257
↑E257系千マリNB-1*編成

回送といえど日中の横浜界隈では希少な存在、E257系500番代です。

20121006 185
↑185系宮オオOM08編成「湘南日光」

団臨1本目は、185系のあまぎ風塗装編成による「湘南日光」です。

特製の羽型ヘッドマークが取り付けられていました。

20121006 e259
↑E259系横クラNe009編成+同Ne0**編成

続行のN'EXは、朝の時間帯に数本ある12両運用でした。

20121006 183
↑183系宮オオOM102編成「ホリデー快速鎌倉号」

東海道線を下った「ホリデー快速鎌倉号」。

豊田の115系M40編成が定番の列車でしたが、この日は183系が登板。


少し場所を変えて、すぐに上って来る団臨に備えます。

20121006 285
↑285系7両編成

285系の団臨です。昨年にも設定されていましたね。


早めの昼食を摂り、午後の部として東急池上線へ。

この日は開業90周年のイベントが行われており、その一環として、

「7700系クラシックスタイル編成」の特別運行が予定されていました。

今年の春に何度も出向いたため、撮影地には困りませんでした。

(踏切が多く、また編成も3両のため、撮れる場所が多いんですよね。)

20121006 1000
↑東急1000系1012F「祝・池上線開業90周年」HM掲出編成

まず最初に選択したのは、旗の台~荏原中延間のローアン。

2時間前に一番乗りでしたが、続々と撮影者の方が集まり…。

20121006 7700
↑7700系7910F「7700系クラシックスタイル」特別装飾

逆光ですが、送り込み回送(雪が谷大塚→五反田)です。

特別装飾は、HM掲出程度のものかと予想していたのですが、

蓋を開けてみれば、かなり気合の入った物で大変驚きました。

20121006 7700
↑7700系7910F「7700系クラシックスタイル」特別装飾

本運転1発目(五反田→蒲田)は、旗の台を出てすぐの踏切から。

ここも今年の春に何度も通った場所の一つです。

結局、この片道運転時のみHMが掲出されていました。

撮影後この編成に乗車し、洗足池へ移動しました。

20121006 7700
↑7700系7910F「7700系クラシックスタイル」特別装飾

本運転2発目(蒲田→五反田)は、石川台~洗足池の定番カーブで。

ここは有名処の一つであるだけに、かなり賑わっていました。

20121006 7700
↑7700系7910F「7700系クラシックスタイル」特別装飾

蒲田からの返しが雪が谷大塚どまりになるため、

本運転3発目(五反田→蒲田)は、千鳥町~池上間で。

20121006 7700
↑7700系7910F「7700系クラシックスタイル」特別装飾

本運転4発目(蒲田→雪が谷大塚)は、千鳥町付近のカーブで。

千鳥町から再びこの編成に乗車し、終点の雪が谷大塚へ移動。

20121006 7700

側面に掲出されていたサボを撮影し、入庫まで見届けました。

いやはや、2往復1日限りの運転には勿体無い位の特別装飾でしたね。

おかげ様で思う存分、楽しませていただきました。(^^)

(それにしても、Hゴムが白か黒かで顔の印象も随分と変わるものです…。)
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。