首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~ 首都圏の鉄道と航空機の話題を中心にお届けするブログです。

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~

 プロフィール

PASSENGER

管理人:PASSENGER
ものすごく久しぶりに3カラムテンプレートを採用してみました。

 新着記事

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 カテゴリー

 ブログ内検索

 メールフォーム

管理人への連絡用にどうぞ


お名前:
アドレス(返信用):
件名:
本文:

 アクセスカウンター

オンマウスで日毎の訪問者数を表示

【since 2006.10.29】

2013 03 21:21

【20130603】 YS撮って来ました!

こんばんは、管理人です。

大学の授業の関係で、今日は午後が丸々空きましたので、

1年ぶりに厚木基地へ足を伸ばしてみました。

前回訪問時は北風運用で、交通の便が悪く大変な思いをしましたが、

この時期は基本的に南風運用ですので、非常に助かります。

20130603

狙いはコレ!海上自衛隊のYS-11です。初めて撮りました。

日の落ちる寸前に飛来し、何度かタッチ&ゴーが実施されていました。

普段撮影対象としている旅客機とはいろいろと勝手が違うので、

分からない事も沢山ありますが、機会あらば再訪したいところです。
スポンサーサイト

コメント

タイトル:AzTakさん

日本ではYS-11が既に旅客用途から撤退し、自衛隊機のみの模様です。
YS-11は高度経済成長期に設計された日本初の国産旅客機ですが、
今もなお現役なのは、それだけ頑丈に作られていたという事でしょうね。
古さを全然感じさせない精悍なデザインだという印象を受けました。

厚木基地は、1本の滑走路がほぼ真南~真北に貫いており、
滑走路の両端付近のポイントから撮るのが王道ということになります。
航空機は基本的に「向かい風」を受けて離着陸するため、
南風の多い夏と、北風の多い冬とでは、滑走路使用の方向が真逆になります。

今の時期は南風が多いので、滑走路北端で着陸機を狙いましたが、
ここは相鉄線の相模大塚駅から歩ける距離のため助かります。
一方、反対側の滑走路南端は、鉄道駅から非常に遠いので大変です。
バスが出ていますが、運行本数がかなり少なかったと記憶しております。

以前訪問した際は、撮影の途中で風向きが変わってしまい、
かつちょうど良い時間にバスの運行も無かったために、
滑走路北端から滑走路南端まで徒歩移動を余儀なくさせられました。
広大な基地の敷地外を半周する形となり、大変な思いをしました。
やはり、自家用車かバイクが最も無難な移動手段だと言えそうです。
(実際問題、撮影者には、車で来ている方が多い印象です。)
  1. 2013/06/05(水) 23:34:18
  2. URL
  3. PASSENGER(管理人) #9hdcD3rw
  4. [ 編集 ]

タイトル:

今や、なかなか見ることが出来ない存在になりつつありますね。プロペラ機は静かだし、ゆっくりなので、私でも撮れた事がありました。

厚木基地は交通の便がイマイチのようですね。バイクでも保有しているならばいいんでしょうが。
  1. 2013/06/04(火) 09:22:34
  2. URL
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


 航空機撮影の記録

2018.07.19現在
訪問空港数:50空港
撮影機体記号数:5215機
撮影航空会社数:508社
撮影機種数:291種


記事では便宜上、次のような表記をしています。

◆航空会社
・原則として3レター
 例:全日本空輸(ANA)
・便名は2レター
 例:MU537

◆機種名
・表記するもの
 SP・I・F・BCF・BDSF
 LCF・MAX
・表記しないもの
 ER・LR・XWB
・その他
 777F→「777-200F」