2013 06/23 22:46
急行「ぶらり鎌倉号」運転
 6月23日、臨時急行「ぶらり鎌倉号」が、
 いわき~鎌倉間(武蔵野線経由)で運転されました。
 使用車両はE653系水カツK308編成でした。

20130623 e653
戸塚~横浜間(東戸塚~保土ヶ谷間)
スポンサーサイト
コメント
みじんこさん
中には設定数値等を全て記載している方もいらっしゃいますが、
私のほうでは、なかなかそこまでに至れないのが現状です。
ご期待に沿えず、申し訳ございません。

弊ブログの画像を「作品」と形容していただき恐縮です。
構図を参考にして頂けるとのこと、大変嬉しく思います。
(余談ですが、今後、構図決めにまつわる記事も検討中です。)
それでは、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2013/06/26(Wed) 17:44 | URL | PASSENGER(管理人) #9hdcD3rw[ 編集]
大変丁寧にご回答を頂き、誠にありがとうございます。

仰る通りで、一枚一枚の撮影データを振り返ってUPするのは大変なお手間でありましょう。また、構図決定の件は、今後の私自身の構図に対する考え方等の大きな指針となるものであります。

今後も素晴らしい作品を沢山ご披露下さい。ありがとうございました!
2013/06/25(Tue) 23:08 | URL | みじんこ #SMNafe5I[ 編集]
みじんこさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

場所にもよりますが、大体150~300の域を多用しております。
焦点距離ですが、今後も特に記事中に併記するつもりはございません。
(1枚ごとにプロパティを参照するのが面倒でしで…。)
また、サイズを小さめに設定していることから、多くの画像では、
被写体を大きく見せるため、少々のトリミング作業を経ています。
(さすがに毎回ここまでギリギリでは撮影できません…。)
ご要望に沿えず大変申し訳ございませんが、何卒ご容赦ください。

鉄道撮影の際の構図決定は、何よりも「縦横比」を重視しています。
焦点距離と立ち位置は、列車が写真の画面一杯に写るよう設定し、
列車の上下左右の余白は全て同程度にするのが、私の理想です。
(つまり、写真の四隅に大体正方形の余白ができるということです。)
実は画面一杯に撮ってしまうと、プリント時に切れてしまうのですが、
私の場合は特にプリントする用途でもないため、この様にしております。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
2013/06/24(Mon) 16:01 | URL | PASSENGER(管理人) #9hdcD3rw[ 編集]
いつも楽しみに拝見させて頂いております。

本稿を問わず、いつも「この写真は何mmで撮影していらっしゃるのかなぁ」と思っています。

PASSENGER様の構図は、私の理想の構図でもあるので、向学の意味でも、差支えなければ今後は何mmで撮影されたか併記して頂ければ幸甚であります。もちろん、何らかの理由で公表できないのでありましたら、その旨仰って下さい。

今後もPASSENGERさまの作品を楽しみにしております。頑張って下さい。
2013/06/24(Mon) 11:27 | URL | みじんこ #SMNafe5I[ 編集]
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。