2014 01/21 17:04
EV-E301系「ACCUM」V1編成・甲種輸送
 1月21日、総合車両製作所(J-TREC)にて落成した烏山線用の新型車両
 EV-E301系「ACCUM」V1編成が同所を出場し、甲種輸送されました。
 (神武寺~)逗子~新鶴見信号所間の牽引機は、DE11-2004(新)でした。

 本形式は、E995系「NEトレイン・スマート電池くん」を用いた各種試験を通して
 開発の進んでいた蓄電池駆動電車システムを実用化したものです。
 蓄電池の搭載により、電車でありながら非電化区間も走行可能となっています。
 ・東北本線内(電化):集電装置を用いて走行するのと同時に蓄電池を充電
 ・烏山線内(非電化):蓄電池の電力を用いて走行
 烏山線の車両は、やがて全車両が本形式へ置き換わる予定です。

20140121 de11 2004 ev-e301
東高島~鶴見間

20140121 ev-e301
東高島~鶴見間
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。