2015 01/02 13:40
改めまして、あけましておめでとうございます。

ここで年明け恒例、前年の撮影の総集編をお送りします。

20140102 1500
鈴木町(2014.1.2)
京急大師線の干支HMから2014年の撮影開始。
この場所も線路沿いに建物が立ち、今では晴れると影の中。

20140111 e5000
新町検車区付近(2014.1.11)
都営地下鉄用E5000形電気機関車の臨時回送。
終電後の回送でしたが、珍客登場に多くの撮影者の方が集結しました。

20140112 dd55 16 10000
根岸~横浜本牧間(2014.1.12)
横浜市営地下鉄グリーンライン用の増備編成の甲種輸送。
短区間ながら本牧線内はリバイバル塗装のDD55-16(塩機)が牽引しました。

20140119 1000
天王洲アイル~大井競馬場前間(2014.1.19)
東京モノレール1000形に、500形風リバイバル塗装編成が登場。
デビュー当日には塗装や車両の登場順に運行する「ヒストリートレインパレード」も実施。

20140121 ef66 119
新子安(2014.1.21)
東海道貨物線リフレッシュ工事に伴い旅客線に迂回して運転された2089レ。
隙間なく並んだ1色のコンテナの列は、見ごたえがありました。

20140121 de11 2004 ev-e301
東高島~鶴見間(2014.1.21)
烏山線用ハイブリッド電車、EV-E301系の甲種輸送。
電車でありながら非電化区間を走行できる性能が注目を集めました。

20140205 1000 11 12 17 18
堀ノ内~新大津間(2014.2.5)
京急1000形+デト2両+デト2両という異例の編成での臨時回送。
天気には恵まれませんでしたが、猿島がハッキリと写ってくれました。

20140212 de10 1556 1000
矢部~淵野辺間(2014.2.12)
東急1000系改造車(1500番代)が姿を現しました。
帯が一切貼られておらず、不思議な姿での甲種輸送でした。

20140213 15 16
横浜~戸部間(2014.2.13)
デト11-12の入場に伴い、デト15-16が資材輸送列車を代走。
見た目に微妙な差異がある京急の電動貨車、本線自走は久々のことでした。

20140214 9000
西谷~上星川間(2014.2.14)
関東平野部は2月に2回の記録的な大雪が降り、交通網にも大きく影響。
歩き慣れない雪道と格闘しながらの撮影でした。

20140219 7500 1000
御嶽山~雪が谷大塚間(2014.2.19)
TOQ-iと1000系の併結編成による試運転。
「都内のローカル線」とも称される池上線・多摩川線も賑わいを見せました。

20140303 e233
横浜~東神奈川間(2014.3.4)
横浜線待望の新車E233系6000番代が華々しくデビュー。
本番代から追加された駅ステッカーや路線名ロゴも注目ポイントでした。

20140311 y500
白楽~東白楽間(2014.3.11)
横浜高速鉄道みなとみらい線の開業10周年HM。
10年経った今も、車両や駅のデザインに時代遅れ感を抱くことはありませんね。

20140319 ef200 14
鶴見~東高島間(2014.3.19)
根岸貨物はEF200牽引が残っただけでなく、そこにスパイス要素追加。
ダイヤ改正で誕生したEF200+EH200の重連運用91レ。

20140420 185
川崎~蒲田間(2014.4.20)
ストライプ塗装の185系が増えた今でこそ物珍しさ半減ですが、
この当時はC1編成+OM08編成を心待ちにしている方も多かったのでは。

20140420 1000
池上~千鳥町間(2014.4.20)
1000系改造車の1500番代は、まさかの緑帯で再デビュー。
新7000系と同様の意匠となり、新車なのか何なのかという感じに。

20140427 7000
鶴ヶ峰~二俣川間(2014.4.27)
相鉄ダイヤ改正で最速達の新種別「特急」が誕生。
8両編成にも特急運用が設定され、現在最古参の7000系が充当されることも。

20140510 1500
京急川崎~港町間(2014.5.10)
川崎大師の大開帳奉修にあわせ、真っ赤な電車が登場。
白塗装部分がなくなっただけですが、かなり異なった印象を受けました。

20140511 10000
鶴ヶ峰~二俣川間(2014.5.11)
2年連続となる10000系でのウルトラマン電車運行。
前年同様、ウルトラマンのイメージに合わせた赤帯が注目を集めました。

20140517 7000
鶴ヶ峰~二俣川間(2014.5.17)
最後の旧塗装として活躍していた新7000系7755編成。
新塗装に改められた今、旧塗装での特急は貴重な記録となりました。

20140518 1000
井土ヶ谷(2014.5.18)
京急1000形1057編成が「YELLOW HAPPY TRAIN」として黄色塗装に。
これが西武の車両にソックリとの声を受け、西武でも京急塗装が誕生しました。

20140614 2100
横須賀~田浦間(2014.6.14)
「YYのりものフェスタ2014」の第1日目は、伊豆急の黒船電車が横須賀まで入線。
黒船ゆかりの地、浦賀に少し近づいたと言えるでしょうか…。

20140615 ef64 1001
保土ヶ谷~東戸塚間(2014.6.15)
「YYのりものフェスタ2014」の第2日目は、旧型客車が横須賀へ。
EF64-1001(高)とEF65-501(高)のPPで、日中の東海道・横須賀線を2往復。

20140727 c57 180 12 de10 1700
五泉~猿和田間(2014.7.27)
夏の新潟遠征。「ばんえつ物語」は一部不通のため区間折り返し運転に。
SL+客車+DLという、特殊な編成形態での運転になりました。

20140727 e653
新潟(2014.7.27)
E653系は波動用を除き大部分が新潟地区へ転属。
特に側面の塗装がかなり派手になり、新天地で活躍しています。

20140802 205
菊名~大口間(2014.8.2)
残り1本となった横浜線用205系にはHMが掲出されました。
よく使う地元路線のようなものですが、あまり記録できなかったなあ。

20140807
近鉄蟹江(2014.8.7)
夏の名古屋遠征。盆も近く貨物には期待できなかったため近鉄を。
他にも様々な特急車両を見ることができ、飽きない撮影でした。

20140831 7300
芝浦ふ頭~お台場海浜公園間(2014.8.31)
何となく気まぐれで訪れた、ゆりかもめ。
レインボーブリッジ脇のループ橋を悠々と通過していきます。

20140913 700 7000
かしわ台~相模国分信間(2014.9.13)
日曜日に施行されたモヤ700+7000系の臨時回送。
モヤ700も種車は7000系ですので、どこか統一感のある編成でした。

20140913 100
出山信~大平台間(2014.9.13)
初訪問となった箱根登山鉄道は、時間の関係上ここだけ。
いろいろな構図で遊べそうな場所だけに、今年は再訪したいですね。

20140915 205
東戸塚~保土ヶ谷間(2014.9.15)
横浜線での活躍を終了した205系は、疎開回送そして海外譲渡へ。
全部で28編成ということもあり、あっと言う間の置き換え劇でした。

20140923 10000
流通センター(2014.9.23)
東京モノレールのニューフェイス10000形。
デビューから暫くすると、開業50周年記念HMが装着されました。

20140928 300
七里ヶ浜~稲村ヶ崎間(2014.9.28)
江ノ電300形305F+1000形1001Fの併結。
清々しい秋晴れに包まれて、海岸沿いを快走して行きました。

20140928 1000
七里ヶ浜~稲村ヶ崎間(2014.9.28)
嵐電との姉妹提携5周年を記念し、2代目嵐電号となる「京紫号」が登場。
HMが装着される前の短期間、無装飾で走行していた時の記録です。

20141011 e233
武蔵小杉(2014.10.11)
南武線用E233系8000番代デビュー。
横浜線用の6000番代に続き、こちらもやや派手目な外観になりました。

20141012 e231
恵比寿(2014.10.12)
東京駅開業100周年を記念したレンガ色の電車が山手線に登場。
先の「チョコ電」や「みどりの山手線」と同じく、車号表記も国鉄フォントになりました。

20141018 dd51 888
小宮~拝島間(2014.10.18)
八高線全通80周年記念として、八王子~高崎間で客車列車が運行。
ハンドル訓練では見られないDD51のPP牽引+12系の組み合わせ。

20141018 110
高崎駅側線(2014.10.18)
八高線全通80周年記念として、キハ110系がキハ38系風の塗装に。
イベントで展示されたため、ゆっくりと撮影することができました。

20141018 ef64 1001 ef55 1 de10 1705 ef64 37
高崎駅側線(2014.10.18)
高崎公開イベントでは、ぶどう色2号に塗られた機関車が4両勢ぞろい。
SLの単機走行実演もあり、たいへん賑わっていました。

20141019
海老名駅側線(2014.10.19)
海老名公開イベントでは、保線車などの工事用車両が多数展示。
滅多にお目にかかれない車両、こうした機会は嬉しいものです。

20141026 ef65 501
五反田~目黒間(2014.10.26)
早朝の山手貨物線を行く「EL&SLみなかみ」のPトップ。
晴れてしまったため、ほんの記録程度になってしまいましたが。

20141102 651
北鎌倉~鎌倉間(2014.11.2)
この日から「急行ぶらり鎌倉号」は651系での運転に。
これで485系1500番代→E653系→651系と、3形式目になりました。

20141103 ef64 1001
高崎~倉賀野間(2014.11.3)
EF64-1001(高)+旧型客車+EF64-37(高)の豪華編成による団臨。
側面に当たらなかったのが残念でしたが、早朝から良い物を見ました。

20141103 ef65 501
駒形~伊勢崎間(2014.11.3)
すっかり毎年1度の恒例行事となった感のある両毛線の客車列車。
定まらぬ天気に悩まされながらも、本番は好条件の中通過。

20141122 2000
豊田本町(2014.11.22)
秋の名古屋遠征。セントレアの順光時間が終わった後は名鉄を。
名鉄120周年のロゴが付いた「パノラマsuper」が高速で通過。

20141130 185
新子安(2014.11.30)
185系のストライプ復刻塗装編成が着々と増えてきました。
その波は、踊り子用のみならず波動用編成にも…。

20141130 189
新子安(2014.11.30)
快速「鎌倉紅葉号」で、あさま色の長野車が入線。
横浜付近では、あさま色の走行は貴重なシーンの1つです。

20141207 40
ベイサイド・ステーション~東京ディズニーシー・ステーション間(2014.12.7)
ディズニーリゾートラインの「ディズニー・クリスマス・ライナー」装飾編成。
意外と撮影ポイントが多いことを知り、今後も何かの折に訪れたいです。

20141220 ed33 ed32
大仁~牧之郷間(2014.12.20)
伊豆箱根鉄道駿豆線に初訪問。
ED32+ED33の重連単機列車が本線を走りました。

20141220 7000
伊豆長岡~田京間(2014.12.20)
ED重連と同日、伊豆長岡~修善寺間で団体臨時列車運行。
駿豆線で「臨時」幕が見られるのは、貴重なことなのだとか。

20141221 100
伊豆高原(2014.12.21)
個人で申し込めるツアー商品として伊豆急100系が運行。
間合い回送などを含めると終日稼働する行程で、たくさん撮れました。

20141223 583
逗子~鎌倉間(2014.12.23)
583系の団臨運転。高島線・根岸線には初入線とのことでした。
合コンイベントでの運転でしたが、特製のステッカーHMが貼られました。

20141223b 2000
市大医学部~八景島間(2014.12.23)
583系の合間にシーサイドラインを。
野島公園の展望台から八景島方面を向いて撮影してみました。

20150101 e231
秋葉原(2015.1.1撮影 ※昨年の話題につき本記事に繰り入れます)
山手線のE231系500番代のうち、東トウ520編成が中央・総武線に転属。
真新しい黄色い帯を纏い、八ミツA520編成として再デビューしました。

20141226 7600
石川台~雪が谷大塚(2014.12.26)
残り1編成となった東急7600系の7601Fが「クラシックスタイル」に。
7910Fは既に退役しているのが悔やまれますが、少しでも長く活躍してほしいものですね。

20141231 189
日野~豊田間(2014.12.31)
2014年の撮り納めは、189系八トタM52編成による特急「あずさ85号」でした。
グレードアップあずさ塗装に「あずさ」絵幕で、正調リバイバルとなりました。

長くなりましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

今年は果たしてどんな列車が撮れるのか、楽しみにして過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。