2015 08/15 01:54
遠征3日目、8月3日の成果は「鉄」と「空」の2本立てです。

朝の萩ノ茶屋で、南海サザンの復刻塗装編成を狙いました。

20150803 7000

なんばへの送り込み回送。上り方は片開きドアの自由席車7000系です。

この編成は、9月で復刻塗装での運転が終了することが告知されています。

20150803 10000

すぐに「サザン11号」として戻って来ました。指定席車の10000系が先頭です。

来年3月まで、この塗装での運行が続くようです。


復刻塗装編成がどの列車に入るかは、公式サイトで確認することができます。

そのため、たった1編成の貴重な存在ながら、狙いやすい被写体と言えそうです。

なお、南海創業130周年の記念HMは、今月末で取り外される予定です。


20150803 50000

待機中に「ラピーチ」こと、ピーチ航空塗装のラピートも撮影できました。

この後、ラピートに乗って関空へと移動し、飛行機撮影へとシフトしました。

その成果は、また次の記事にて…。
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。