首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~ 首都圏の鉄道と航空機の話題を中心にお届けするブログです。

首都圏旅情~Metropolitan Endless Discovery~

 プロフィール

PASSENGER

管理人:PASSENGER
ものすごく久しぶりに3カラムテンプレートを採用してみました。

 新着記事

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 カテゴリー

 ブログ内検索

 メールフォーム

管理人への連絡用にどうぞ


お名前:
アドレス(返信用):
件名:
本文:

 アクセスカウンター

オンマウスで日毎の訪問者数を表示

【since 2006.10.29】

2015 20 23:02

【20150820】 西日本・東海遠征(8/5分その1)~「動く!明治時代」

遠征5日目は「博物館明治村」へ行ってきました。

明治時代以降の歴史的建造物の数々を移設・保存しているテーマパークで、

1つ1つ非常に見ごたえのある所でしたが、とりあえず今回は乗り物の画像のみ。

20150805

SL列車の運用には12号が就いていました。

日本初の鉄道開業から2年後、1874年にイギリスから輸入した機関車で、

新橋~横浜間で実際に活躍していた蒸気機関車だそうです。

牽引されている客車3両も、いずれも明治40年代製の貴重な車両。

20150805

列車全景を写せるような拓けた場所は、意外と少ないものです。

1枚目は「菊の世酒造」の裏に設けられた撮影スペースで撮りました。


20150805

元京都市電の狭軌1形15号。

先日、遠征第0日目と称して梅小路公園で走行する同型車を紹介いたしましたが、

こちらは正真正銘、架線からトロリーポールで集電して走行しています。

20150805

SL列車と京都市電の接続駅である「名古屋駅」での入線風景。

木々の合間を縫って急カーブ走る姿は、さながら登山電車のよう?


20150805

元尾西鉄道1号。明治30年製造の蒸気機関車が静態保存されていました。

後ろに写る鉄橋は、かつて川崎~蒲田間で多摩川を跨いでいた六郷川鉄橋で、

東海道線の複線化に伴って明治10年に完成した、日本初の複線用鉄橋だったそうです。

御殿場線の酒匂川鉄橋に移設された後、こちらで保存されているとのこと。

20150805

名電1号形。明治村50周年記念イベントの一環として、期間限定で展示されていました。

昭和2年に札幌市交通局に譲渡されて以来の里帰りとなったようです。


この後は建造物めぐりをして、夜からセントレアに行きました。
スポンサーサイト

 航空機撮影の記録

2018.07.19現在
訪問空港数:50空港
撮影機体記号数:5215機
撮影航空会社数:508社
撮影機種数:291種


記事では便宜上、次のような表記をしています。

◆航空会社
・原則として3レター
 例:全日本空輸(ANA)
・便名は2レター
 例:MU537

◆機種名
・表記するもの
 SP・I・F・BCF・BDSF
 LCF・MAX
・表記しないもの
 ER・LR・XWB
・その他
 777F→「777-200F」