2015 11/15 11:55
伊丹に寄り道したその日の内に岡山入り。

シングルで宿を予約していたのですが、ホテル側の手違いとやらで、

1人なのにツインの部屋に案内される

というハプニングもありましたが、部屋自体は非常に快適に過ごす事ができました。

1人で2つのベッドを使える事のメリットは全くありませんでしたがね。


さて翌日はメインとなる、旧同和鉱業片上鉄道の展示運転の日でした。

8月に一度訪問しておりますが、暑い=人少ない=キハ単行、でしたので、

涼しくなった11月に再訪しようということで行って参りました。

キハ303+キハ702の併結が拝めただけでなく、客車列車が運転されたり、

キハ312が半年ぶりに復活したり、22日のお祭りに備えた車両入換が実施されたりと、

気づいたら動力車は全て稼働、見どころの多い(そして忙しい…)1日となりました。


◆キハ303◆

20151101 303
キハ303+キハ702 HMなし
朝一番の試運転

20151101 303
キハ303+キハ702 「わかあゆ」HM
動態DCとしては、日本最古(昭和9年製)+2番目に古い(昭和11年製)のコンビ

20151101 303
キハ303+キハ702 「しらさぎ」HM
吉ヶ原駅2番線に入線

20151101 303
キハ303+キハ702 「ふるさと」HM
車両の入換で2番線を使用した関係で、午後は吉ヶ原駅1番線に入線

20151101 303
キハ303+キハ702 「しらさぎ」HM
昼前から曇り、ヘッドライトを点灯して運転する事が多くなりました


◆キハ702◆

20151101 702
キハ702+キハ303 「しらさぎ」HM
曲面6枚窓の顔が美しいキハ702

20151101 702
キハ702+キハ303 「わかあゆ」HM
展示運転ではヘッドマークが頻繁に付け替わります

20151101 702
キハ702+キハ303 「ふるさと」HM
黄福柵原駅に向けて400mの展示線を力走。こちらもヘッドライト点灯!


◆DD13-551◆

20151101 dd13 551
DD13-551+トラ840+ホハフ2003
展示運転の合間を縫って実施された車両の入換

20151101 dd13 551
DD13-551+ホハフ3002
展示運転の最終便は客車列車でした


◆キハ312◆

20151101 312
キハ312 HMなし
故障箇所の修理が完了し、半年ぶりに動いたというキハ312

20151101 312
キハ312 HMなし
展示運転の合間の試運転。黄福柵原駅のレカ線に向かいます

20151101 312
キハ312 HMなし
展示運転終了後、ライトを点けて吉ヶ原に戻ってきました。


この後も、22日のお祭りに向けた入換が実施されたようです。

スナップもたくさん撮りましたが、今回は車両メインという事で省略。
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。