2016 03/19 19:08
2月28日は銚子電鉄のデハ1001号(銀座線塗装)の運行最終日。

さよなら運転と、昨年引退したデハ1002号と並べての撮影会が行われるということで出撃。


◆銚子

20160228 1000
銚子電鉄1000形デハ1001号(ヘッドマーク)

東京から特急に揺られ、銚子に着くと早速お目当てのデハ1001号が停車中。

さよなら運転の第1便に乗車することができました。


◆君ヶ浜~犬吠間

20160228 1000
銚子電鉄1000形デハ1001号

昨年のデハ1002号さよなら運転でも訪れた「地球の丸く見える丘展望館」からの俯瞰。

今回は撮影会が行われる関係上、運行本数が少なく設定されていました。

そのため側面まで当たっていない時間でも妥協…。


◆海鹿島~君ヶ浜間

20160228 1000
銚子電鉄1000形デハ1001号

賑わいを見せていた定番ポイントより。


◆犬吠~戸川間

20160228 2000
銚子電鉄2000形2002編成

20160228 1000
銚子電鉄1000形デハ1001号

昼過ぎより順光となるポイント。定期便はリバイバルカラー編成でした。


◆海鹿島~君ヶ浜間

20160228 1000
銚子電鉄1000形デハ1001号

さきほどの逆アングルより。

空に雲が出てきて、太陽が隠れたり出てきたりヒヤヒヤしましたが、間一髪セーフでした。


◆仲ノ町車庫

20160228 1000
(左)銚子電鉄1000形デハ1001号「銚子⇔外川」 (右)同デハ1002号「銚子⇔外川『ありがとう』」

20160228 1000
(左)「三越前」 (右)「方南町⇔中野坂上」

20160228 1000
(左)「渋谷」 (右)「中野富士見町」

イベント用に入っている方向幕も見ることができました。

車庫の一番奥では新型車両3000形が塗装中…爽やかなブルー基調になるようです。
スポンサーサイト
コメント
【コメントを投稿】
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理人PASSENGERにのみ表示を許可する。